NEWS 生態と農薬

致死量以下の殺虫剤への曝露がハエトリグモの行動を変える

投稿日:2020年12月21日 更新日:

写真クレジット:USGS bee inventory and monitoring lab

Exposure to sub-lethal levels of insecticide alters behavior of jumping spiders ジャーナル「Functional Ecology」に掲載された新しい研究では、有機リン系殺虫剤への低レベルの曝露は、農業システムの重要な有益

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 生態と農薬

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.