NEWS 人体と農薬

子供の難燃剤への出生前および出生後の曝露の影響

投稿日:2021年8月9日 更新日:

写真提供:Florencia&Pe

Effects of pre- and post-natal exposure to flame retardants in children ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)は、家具や幼児用品などの家庭用品の処理に一般的に使用されていた難燃剤です。 2004年には、人間の内分泌かく乱物質であるとして、家庭用品での使用が禁止されました。 あいにく、禁止以前の家具がまだ残っている家では、人々は

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 人体と農薬

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.