NEWS 自然環境・生態

ネオニコチノイドでコーティングされた種子は野生のハチに悪影響を与える

投稿日:2021年7月12日 更新日:

写真提供:ボブ・ピーターソン

Neonicotinoid-coated seeds are bad for wild bees ネオニコチノイド系農薬がミツバチに与える有害な影響については多くの研究が報告されていますが、野生のミツバチにどのような影響があるかに焦点を当てた研究は多くありません。今回、「Nature」誌に掲載された研究では、ネオニコチノイドでコーティングされた種子の使用が、野生のハチの個体群に悪影響を及ぼすことが

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 自然環境・生態

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.