NEWS 汚染・暴露の状況

ミツバチは羽からも農薬暴露

投稿日:2021年11月29日 更新日:

photo credit; Charles Lam

Wings of honey bees are an exposure site to pesticides ミツバチに対する農薬の毒性は、ミツバチの胸部(足と翼がつながっている体の部分)に農薬が接触したときに主に害が引き起こされると言われてきました。一方で、ミツバチの羽に関しては、農薬への暴露部位と特定する研究は今までありませんでした。 Environmental Toxicology and

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 汚染・暴露の状況

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2022 All Rights Reserved.