NEWS 農業 農薬の影響

2022/1/17

土壌生物に対するオーガニック農業の利点

Long-term study confirms benefits of organic farming for soil organisms Agronomy for Sustainable Development誌に掲載された研究では、オーガニック農業が土壌生物にとって有益であることが確認されました。 この研究では、長期的な研究の一環として、14年間異なる農法(従来型、オーガニック、もしくは環 (さらに…)

NEWS

2022/1/11

【2/10締め切り】Doctor's Organic box 2022年3月配送分の受付が始まりました!

2022年3月配送分の受付が始まりました。 締め切りは2/10(木)です。 2022年3月のテーマは「Mineral Food ミネラル摂取をサポート!」です 「Doctor's Organic Box」とは 医療従事者のために医師が厳選した「食」が学べる宅配サービスであるDoctor's Organic Box。 石黒医師監修のもと、毎月のテーマに沿った「食と健康の情報誌」と、厳選したオーガニッ (さらに…)

NEWS 農業 農薬の影響

2022/1/10

鳥にもやさしいオーガニック農業

Organic Agriculture is better for the Birds 雑誌「Agriculture, Ecosystems & Environment」に掲載された論文によると、オーガニック農法が鳥類にとって有益である可能性が示されました。多くの鳥類は、集約的な慣行農法によって個体数が減少しています。その原因の一つとして、巣立ち前の雛の餌が不足していることが挙げられていま (さらに…)

NEWS 自然環境・生態 農薬の影響

2021/12/27

農薬がミツバチの免疫システムに悪影響を与える

Pesticides harm honey bee immune systems イタリアで行われた研究で、ネオニコチノイド系農薬がミツバチの健康に悪影響を及ぼすことが確認されました。PNAS誌に掲載されたこの研究は、ネオニコチノイドがミツバチの免疫機能にどのような影響を与えるか、その分子メカニズムを調べたものです。その結果、ネオニコチノイド系農薬は、低レベルの暴露でも、ミツバチの免疫系に悪影響を (さらに…)

NEWS 人体・健康:全般・その他 農薬の影響

2021/12/20

ハウスダストによるリン酸塩難燃剤への軽度の暴露

Exposure to phosphate flame retardants weakly linked to household dust リン酸塩難燃剤(PFR)は一般的に使用されており、ハウスダストに含まれていることがよくあります。調査によると、古い難燃剤への人間の曝露は、ハウスダストの吸入または摂取によって発生することが多く、粉塵に含まれる難燃剤の量と、尿などの人間の生体サンプルに含まれる (さらに…)

オーガニック関連 人体・健康:妊娠・出産 汚染・暴露の状況 農薬の影響 食品:野菜・果物 【論文】不妊治療を受けている女性における果物・野菜の摂取による残留農薬の摂取量と妊娠成績との関連について Association Between Pesticide Residue In ... 人体・健康:妊娠・出産 人体・健康:子供 汚染・暴露の状況 子供の難燃剤への出生前および出生後の曝露の影響 Eff (さらに…)

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2022 All Rights Reserved.