NEWS 自然環境・生態

生物多様性の増加が農場の害虫問題を軽減

投稿日:2020年12月14日 更新日:

写真クレジット:Don Lavange

Increased biodiversity reduces pest problems on farms Science Advancesで公開された新しい研究では、生物多様性を促進する農業慣行は、作物の害虫を攻撃する有益な捕食者の数を増やすことで、自然なかたちで農場における害虫の制御が可能であると報告されました。研究者は、サウスダコタ州の53のトウモロコシ畑で昆虫の多様性を比較しました。結果と

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 自然環境・生態

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.