自然環境・生態 農業 農薬の影響

害虫の密度によって決まる有益な捕食者への農薬害

投稿日:2021年1月25日 更新日:

写真提供:S. Rae

Density of pest insects determines harm from neonicotinoids to beneficial predators ネオニコチノイド系殺虫剤は、ミツバチなどの非草食性昆虫に害を及ぼす可能性があるとして批判されてきました。現在、多くの文献が、それらの使用が害虫を捕食する有益な昆虫を間接的に害する可能性があることを示唆しています。 科学雑誌「Crop

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-自然環境・生態, 農業, 農薬の影響

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.