NEWS 汚染・暴露の状況

慢性的な農薬暴露がミツバチの健康に及ぼす影響

投稿日:2021年10月4日 更新日:

写真提供:Daswebweib

Effect of chronic field-realistic exposure to the neonicotinoid, Imidacloprid, on honeybee colony health PLOS One誌に掲載された研究によると、ネオニコチノイド系農薬であるイミダクロプリドが、ミツバチの健康に悪影響を及ぼす可能性があることがわかりました。 この研究は、メリーランド大学とUS

この記事は会員のみ閲覧可能です。ログインして、閲覧ください。

新規会員登録は以下より登録いただけます。

既存ユーザのログイン
   

-NEWS, 汚染・暴露の状況

Copyright© Japan Medical Organic Association , 2021 All Rights Reserved.